勝って兜の緒を締めよっ
気温が上がり、そろそろいいかもぉ~…と福島県南会津の渓をパトロール。

さぁさぁ、福島は今年初ですよぉーっ
d0128167_20164971.jpg



たまには牛すき
なんかにしてみちゃう?







南会津に着くと、今が桜満開中~
d0128167_2022882.jpg




魚の状況は
どうでしょう?





最初に訪れた初めての渓は、水量が少し多いよーな…。
d0128167_202009.jpg



地元の人に聞いて
来てみたけど…
魚影は見えません。
気温20℃、水温11℃
強風でノーハッチ



橋の上から見た感じは、それほどでもないと思ったんですが…
d0128167_2024557.jpg


ひざ上までの
結構な水量で、
石も滑るし、
ロッドを振りながらの
遡行は、ちょっと怖い。
しかも強風…




何の反応もないため、もう少し下流に行ってみることにしました。
d0128167_20294654.jpg



下流もあまり
変わらないみたい。
無反応…





ドライがだめだったら…と、ニンフ結んだりもしましたが、何も変わらず~(^^;
d0128167_21151446.jpg

山にはまだ
雪が積もって
いましたよ。






それでは…と、場所替えですっ。
d0128167_2032252.jpg



ここはC&R区間。
魚はいるだろうと
思ったんですが…
水温13℃




1区間に魚が集中して溜まっているらしく、その1区間にフライマンがびっしり。。
管釣り状態です~(^^;;
数区間上流に入ってみましたが、魚影がないもんで、反応はありません。
夕方から出てくるのかなぁ~…。

ダラダラ行くと、やっと堰堤下の流れからヤマメが出てくれましたぁ~!
「よしよし、こっちおいでぇ~」とランディング中…急に「サヨナラァー!」ピャーっと言いながら
ヤマメくんは去って行きました。。。
まるで、「お前なんかキライダヨォーっ」って言われた気分です。ガックシ
そして、違うヤマメを狙って少し上流の同じ流れにフライを落とすと、やっぱ出たじゃぁんっ♪
ところが…フッキングせず…。ガックシ×2

夕方は、この間のアノ場所に帰りましょ~。疲れました…。
あそこなら、きっと大丈夫。
6時過ぎからが勝負。たくさんのライズがあるはず…

d0128167_21201391.jpg




いつまで待っても雨のようなライズはおきません…






その内、カディスの大ハッチ!!
腕にも顔にもバシバシ当たるほどっ。怖いぃーっ!顔には当たらないでぇーっっ!
カディスがこれだけハッチしていても、ライズらしいライズはおきず、つい3日前に
効果のあったアカマダラのフライにも反応せず…。
J先生が、最後の最後にガガンボで1匹釣ったのみの釣行でした。。

3日前に続き、今回も…。
さすがに2回立て続けに厳しい状況では、気持ちも凹みます。

しかし、帰りの車中、J先生とこんな会話になりました。
 J先生 「君は、熊本でウカレたな?1人でイブニング釣れまくったでしょっ。」
 caro 「ウカレてませんっ!確かにライズどんどん釣って楽しかったけど…」
 J先生 「それだな…。俺は去年の熊本で綺麗なマダラを釣った時『最高!』と叫んで
       それから釣れなくなった…」

そうなんです。「最高!」と叫んでしまったJ先生。ホントにそれが最高になり、
その後しばらく釣れない時が続いたんです。。
d0128167_21462299.jpg


 J先生曰く…
『勝って兜の緒を締めよ』だな。
天候が不安定なこの時期、
釣れるのが当たり前なんて
思うなっ!
そして、釣果だけを気にしては
ダメっ


ヒィィーッ そーですね…そーですよ。
毎回釣れてて当たり前なんて思っちゃいけないんですね。
まだまだ修行の足りないcaroでした。。。039.gif
[PR]
by caro_char | 2008-04-30 21:50 | Fishing Report
<< アマゴとの出逢いの旅-The ... ヤマメの時間 >>



フライフィッシングを通して,自然の恵みや感動をお伝えします! たまにバイオリンの話も混ざります~♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Links
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧